普通エロいのかオジサンという事ですが

その時、レジの中年を見ながら、ずっとメガネ母子を思い出していました。
メガネの母親が好きというのではなく、明るい所帯がほしかったので、そこだけ、とずっと考えていて、利益を渡していたら、50値段くらいの中年が、ふっと笑ったのでした。
何と思ったのですが、絵空事が働き、中年くらいの年齢になると、そんな若い新婚さんよか、もっと現実の大変さを食らう歳なのかなは思いました。
考えてみると、今嫁入りを考えない、子どもを作らない皆さんも増えているという話はききますしね。
何でも、自分がじいさんになるくらい、あ、2020歳から、日本に元々いた純粋邦人の人工は凄い収まるという話だそうで、ならあの母子も頑張ってほしいなとしている。
若い人が未来を仕立てるのだからと思いながら、中年はなんだか切なげな顔付きをちょっとしてから、すぐ生業に戻っていきました。
こんな中年でも、お付き合いしたいとちょっと違う道のりにいきましたが(笑)